ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

WSL(Windows subsystem for linux)・ubuntu 18.04 にRuby on Railsの開発環境を構築する

環境

Windows 10 Pro

Ubuntu 18.04

Ruby 2.4.2

Rails 5.1.6

 

WSLを使えるようにする

Windowsの機能の有効化と無効化からWindows subsystem for linux を有効にする

 ストアからUbuntu18.04をインストールする(無料)

 

 

初期設定

sudo apt update
sudo apt upgrade

 

gitなどを入れる

sudo apt install git

sudo apt install nodejs

mnt/c/users/... にアクセスするシンボリックリンクをつくる

 ※Windows側に置いたファイルにアクセスするとき

ln -s /mnt/c/users/username/workspace ~/workspace

確認

ls -l workspace

 

ruby を使うのに必要なライブラリをインストール

sudo apt install ruby-dev libxml2 libxml2-dev zlib1g-dev

sudo apt install -y build-essential

sudo apt-get install -y libssl-dev libreadline-dev zlib1g-dev libsqlite3-dev

rbenvを入れる

git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

ruby-buildを入れる

git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build
git clone https://github.com/rkh/rbenv-update.git ~/.rbenv/plugins/rbenv-update

 

pathを通す

echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile

 

 

rbenvを使ってruby 2.4.2 を入れる

rbenv install 2.4.2

※結構時間がかかる場合があります。気長に待ちましょう。

 rbenv global 2.4.2

Rails を入れる

sudo apt-get install gem

gem install bundler

bundle init

 

vim Gemfile

Railsの#を消して、gem "rails","5.1.6"

にして:wq

bundle install --path vendor/bundle

bundle exec rails new app_name

 

 その他

 pryを入れる

sudo apt install pry