ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

情報、建築、グラフィック関係の大学生におすすめのハイスペノートPC5選 CAD Photoshop対応可能

 情報学科、建築学科、グラフィック関係の大学生・専門学生など特に理系寄りで高スペックPCを必要とする学生におすすめする、モバイル性の高いWindowsのハイスペックノートパソコンをまとめました。

 

※ハイスペックとはここではメモリ16G以上、i5またはi7 第7か第8世代以上、ストレージSSD512G以上、Windows Pro OS選択可のものを指しています。

 ハイスペックが必要な場面とは?

一般的な大学生に推奨されるノートパソコンのスペックはだいたいメモリ8Gb、ストレージ256Gbがせいぜいでしょう。

しかしDockerで仮想環境を構築してプログラミングをしたり、グラフィック関係の作業をしたりしていると、一般的に多いといわれるメモリ8Gでも動作が重くなることがあります。

また、建築学科の学生におなじみのCADをストレスフリー&本格的に使おうと思うとそれなりのスペックを必要とします。

windowsの場合フリーソフトも多いので気づいたら容量がいっぱいになっているということも多々あります。

 

分野別 ハイスペックが必要な理由

さて、本題に入る前に情報、建築、グラフィックの分野でどれくらいのスペックがいるのか、そのスペックがなぜ必要なのか、についてわかる範囲でまとめます。

 

 情報系

まず情報系ですが、基本的にテキストエディタがメインなので人によってはそこまでハイスペックは必要ないと言われています。

必要になるのは、統合開発環境をつかってゴリゴリプログラミングをする人、GPUをつかって機械学習、とくに深層学習のために膨大な量の計算をする必要がある人などです。

その場合メモリ16G以上かつGPU搭載(NVDIVA G1050ti以上推奨 )が求められます。

とはいえ、その水準になってくるとデスクトップのほうがコスパがいいかもしれないです。ノートパソコンの多くはモバイル性と省電力のために性能を犠牲にしています。

Dockerを使ってLinuxを動かそうと思ったらメモリ8Gだとやや物足りないと感じます。Windows 10 homeはデフォルトで仮想化をサポートしていないので(VirtualBoxが必要)、OSはPro OSを推奨します。

 

 建築系

次に建築系ですが、やはり三次元のデータを本格的にCADで扱うならハイスペックパソコンが必須と言われています。

というのも3dデータのレンダリングにはかなり多くの計算能力を必要とするからどす。

大量の計算を行うので、こちらもGPUが搭載されたものが推奨されています。

 

 グラフィック系

グラフィック関係は、Photoshopで高解像度のRAWデータを扱う場合、建築系と同様にハイスペックが必要となります。

画像処理でハイスペックが必要なのはだいたい建築系と同じで、画像のフィルター処理などに大量の計算が必要になるからです。

また、グラフィック関係は、ディスプレイの性能も重視する必要があります。

Mac系列のRetinaディスプレイと同水準の画質となるとWQHDか4K以上が理想だと思います。ディスプレイは高くつくことが多いのでその分予算も多くかかります。(とはいえMac book Proより断然安くすむのがWindows PCのメリットです。)

 

RAM16Gb,512Gb SSD, Windows10 Pro 搭載ノート

さて、ここからが本題ですが、以前ノートパソコンを新調しようと思って調べてみたら、メモリ16G 、SSD512G 以上、Windows10 Pro搭載のノートが見つからなかったので参考までにまとめておきます。

 

以下では、メモリ16G以上、SSD512G 以上まで対応しているWindows 10 Pro搭載可能なハイスペックノートパソコンを紹介します。

 

堅牢性とバッテリー時間重視
PanasonicのLet`s Note

 ハイスペックな性能だけでなくCDドライブを搭載しているにもかかわらず、1Kgをきる軽量なボディです。ディスプレイは12.1inとやや小さめです。

武骨なデザインですが、性能面はピカイチといえます。本体にUSB、HDMI、SDスロットなど各種端子のポートを備えているので拡張性も高いです。キーボードはストロークが適度にあるので打ちやすいです。カタカタ音も目立ちません。

バッテリーは元々長時間持つのですが、バッテリー拡張にも対応しています。

スタバでドヤ顔ができないデザインだというのは否めないでしょう。また、排熱がやや弱いです。

ポイント

  • CDドライブ搭載
  • 軽量かつ堅牢なボディ
  • バッテリー増築可能
  • ノングレアディスプレイ

 

 

LenovoThinkpad X1 carbon

 ディスプレイは14inと大きめでWQHD対応、色域はMacBook Proにも勝るとも劣らないレベルです。

カーボン素材を利用しているので、堅牢かつ軽量です。キーボードの打鍵感にも定評があります。

端子ポートも多いので拡張性も維持しています。ノートPCの薄型化の代償に最近のものはポート数がどんどん減らされているので、thinkpadは拡張最重視の方におすすめです。

正直にいって15in未満のノートパソコンの性能面の上限はどこも似たようなものですが、Thinkpadシリーズのメリットはカスタマイズ性が高いことです。

メモリ、ストレージ、ディスプレイ、OS、キーボード、GPUにいたるまで各種機能を高い自由度でカスタマイズできます。

不要なもの省いて必要な機能だけ選べるので購入の際に他社と比べて安く買えることも多いです。

ポイント

  • カーボン素材を利用した強度と軽量性の両立
  • 人気の高い優れた打鍵性のキーボード
  • トラックパッド搭載
  • エンジニア好みのノングレアディスプレイ

 

デザインとスペックの両立
HP の Spectre x360 13

 個人的な意見ですが、Windows PCのなかでも随一のデザイン性を誇る機体だと思います。360度回転する13inディスプレイを搭載した2in1型のやや珍しいハイスペックノートです。

MacBook Pro と比べても遜色ない高級感があります。

見た目も優れていますが、性能面もいわずもがなハイスペックです。

第八世代core i7、16G RAM、1TB のSSD、4Kタッチディスプレイと至れり尽くせりです。

薄型化のためポートは犠牲にしていますが、拡張用のオプションパーツを買えばその問題も解決するでしょう。

キーボードの配置とグレアのあるディスプレイに賛否両論がありますが、それ以外の部分は完璧に近いといえます。

13inだけでなく上位モデルには15inのモデルもあります。

 

 

 

ポイント

  • 業務用をメインに扱うHP故の安定感
  • 360度回転するディスプレイ
  • 高級感あふれる薄型ボディ
  • サイドのベゼルをギリギリまで削ったワイドディスプレイ
  • 4K対応
 
ASUS の ZenBook Pro ux580GD

 渦を巻く表面の模様が特徴的です。

モバイル性のあるハイスペックノートということで、15inのものは掲載しない予定でしたが、Zenbook Proは薄型でコンパクトだったため掲載しました。

15inとなると性能面でも安定感があります。やはり本体が大きくなる分、性能に割り振るリソースが増えるからでしょう。

高いデザイン性や4Kディスプレイ、16Gb、高性能GPU、512Gb以上のSSDなどハイスペックノート定番の機能を搭載しているのですが、実験機の風合いが強いように思います。

タッチパッドのサブディスプレイがその例です。消費電力の点でいうとお世辞にもいいとは言えません。幸い無効化できるようですが、その使い勝手は正直疑問です。

ポイント

  • 薄型で高級感あふれるデザイン
  • タッチパッドにサブディスプレイ搭載
  • 高画質高解像度ディスプレイ
  • 15in  4K対応

 

Huawei matebook pro

Huawei matebook Proはここ数年スマホ市場でその勢いを伸ばしているHuaweiのモバイルノートパソコンのパフォーマンスモデルです。

正直言ってデザインはMacbook Proの丸パクリですが13インチ台のノートPCの中でも性能面は申しぶんない(1㎏台の軽量ボディにRAM16Gb、SSD512Gb、GPU搭載)です。

ディスプレイは3000×2000の高解像度マルチタッチ対応ディスプレイ。

3000×2000の高解像度13.9inのディスプレイかつ、カメラをキーボードに収納したことでディスプレイ占有率は脅威の91%!画面は珍しい3:2の比率で、画面の縦の割合が大きいです。

プログラムを書くエンジニアや文章作成する社会人にもおススメです。

ポイント

  • 13.9in で3000×2000の高解像度ディスプレイしかも極狭ベゼル
  • 縦の幅が広いので文書作成やプログラミングに最適
  • 1㎏台かつ13in台でGPU搭載の珍しい機種
  • 公式はAmazon経由で販売(価格.com最安値)
  • thunderboltケーブルで外付けGPUも利用可能
 

 

 

おすすめ記事

xhateblo.hatenablog.com

 

xhateblo.hatenablog.com

xhateblo.hatenablog.com