ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

Beatsのstudio3 wireless を買ったので実機レビューします。

今回の記事では最近買ったBeatsのStudio 3 Wirelssを紹介します。

買った理由 

以前からある程度質の高いワイヤレスイヘッドフォンが欲しかったんですよね。

特にノイズキャンセル機能付きのヘッドフォンが欲しかったんです。カフェで作業していると周りの音がだんだん気になってきてしまいます。集中力が高いときは気にならないんですが、一度気になり始めると一気に集中力をそがれてしまいますよね。

ということで探してみたところBeatsのStudio 3 Wireless がいいという評判が。

調べたところとても気に入りました。ソニーのヘッドフォンとも迷いましたが、以前Beatsのイヤフォンを使ったことがあったので今回はBeatsのヘッドフォンにしました。

今回買ったのは

さて、今回買ったのはこちらのBeats Studio 3 Wirelessです。 

 

特徴
  • 安心のBeats製
  • 密閉型でノイズが入り込まない
  • 軽量だけど最長40時間持続するバッテリー
  • Bluetooth対応のワイヤレス
  • 色は人を選ばないブラック

安価なBeats Solo 3とも迷ったんですが、せっかく買うならいいものをながく使おうと思ってStudio 3 に決めました。

ツヤ消しのシックな黒がたまりません。金具の部分にはStudio 3 の刻印が!

 

f:id:xhateblo:20190213195142j:plain

 

イヤーパッドの質の悪いヘッドフォンだと耳が痛くなってしまうんですが、この機種はまったく耳が痛くなりません。

写真のようにふかふかのイヤーパッドが耳を守ってくれるので長時間つけていても大丈夫です。

f:id:xhateblo:20190213194847j:plain

 

ワイヤレスについて

Airpodもそうですが、ワイヤレスは一度使うとやめられませんね。ちょっと席を立つときも長距離を移動するときもコードが絡まったり引っ掻けたりするストレスから解放されます。

遅延や音の途切れはありません。

むしろ有線のヘッドフォンのほうが断線したり片耳だけ聞こえなくなったりするので不便です。

 

音質について

音質もかなりいいです。没入感のあるクリアで奥行きのあるサウンドです。ノイズキャンセリング機能付きなので、ヘッドフォンを付けた瞬間周りのノイズが聞こえなくなります。 これで映画を見たら臨場感がたまらなさそうです。

ノイズキャンセリング機能は周囲の雑音と逆位相の波を発生させることで雑音を打ち消しているそうです。

また、カフェなどの店舗に流れるBGMやがやがやした人の声も全く聞こえないので何か作業をするときに集中するにはもってこいの品です。

 

デメリット

気になるデメリットですがやはりそれはお値段ですね。Beatsだけあって高いです。諭吉さんが飛んでいきます。とはいえその価格に見合った性能はあるので悩ましいですね。

ちなみに

ちなみに気になっていたソニーのヘッドフォンはこれです。これまたシックなシルバーがいいですよね。タッチセンサーで音量や再生・一時停止をできるみたいです。