ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

実際に発行して便利だったクレジットカードとあまり使わなかったクレカまとめ

今回の記事では実際に使って良かったクレジットカードとあまり出番がなかったクレジットカードを紹介します。

余談

さて、いきなり余談ですが、クレジットカード会社のランディングページ経由で発行するとたいてい「抽選で何名様」とか「1万円以上利用」とか「リボ払い設定」とか、さまざまな条件が付いているのにキャッシュバックは大したことがないですよね。

ですがASPのセルフバックの場合条件がかなり緩く報酬額も高いことが多いです。

ASPとは

ASPとはオンラインで広告主とウェブサイトやブログなどの広告媒体を仲介するサイトのことをいいます。

有名どころにa8.net、afb、バリューコマースがあります。

A8.netの公式ホームページはこちら

afb(アフィb)の公式ホームページはこちら

 これらのサイトを使うとブログやウェブサイトを収益化したり、様々なサービスをお得に使うことができます。

どれくらいお得か

まず、ポイントではなく現金で受け取れるのでせっかくポイントをもらったのに結局使えなくて失効したということがありません。

クレカ会社の特定のサイトでしか使えないポイントを貰っても多くの消費者にとってうまみはないでしょう。

 

また、クレジットカード会社のランディングページではなく、ASPのセルフバック案件でクレジットカードを発行すると一件につき1000円から、多い場合には2万円もキャッシュバックされることがあります。

条件も発行だけだったり、発行+キャッシング枠付与だけだったりするので簡単でリスクも低いです。

 

本題

そんなわけでいろいろなカードを発行してみました。

もちろん、キャッシュバックだけが目的ではありません。実際に使ってみて便利かどうかが一番の問題です。

そもそもカード会社が高い報酬を設定しているのも一回使ってもらってその便利さに気づいてほしいからです。正直言ってクレジットカードの便利さは実際に使ってみないとわかりません。

 

クレカのキャッシュバック以外のメリットはやはり提携しているサービスをお得に使えることです。たとえば旅行関係の会社と提携しているクレジットカードでは、予約代金が割引になったり特別なサービスが無料で付与されたりします。

特定の店舗で利用することでポイント還元率がかなり高くなるのもありがたいです。

誰でも食費・光熱費・交通費など毎月一定の支出は出るので、それをクレカ払いにするだけでも年に一回日帰り旅行に行けるくらいポイントが貯まるんじゃないでしょうか。

 

さて、ここからは私がここ最近で発行したクレカの中でも実際に使って役に立ったものとあまり出番がなかったものをこの記事で紹介します。

 

便利・お得だったクレジットカード

 セブンカードプラス

主な特典1:

  入会や利用などでポイント付与

  対象店舗でポイント還元率1.5%

  nanacoを利用可能・オートチャージでもポイントが貯まる

年会費:

  初年度無料・5万円以上利用で次年度の年会費500円が無料

 簡単にメリットを紹介:

  ポイント還元率が高い・電子マネーnanacoチャージと支払いでさらにお得に

 

nanacoがついているのでnanaco支払いを利用してお得に支払いができます。

ASPのキャッシュバックを貰った場合でも入会特典のポイントが貰えたり、初回利用のポイントが貰えたりもします。

セブンイレブン、イオン、イトーヨーカドーなど、日常的に利用する店舗でポイント還元率が1.5%もあるのでかなり効率よくポイントが貯まります。

 

ほかの電子マネーと異なり切手やハガキ、印紙などの公的なものもnanacoを使えば購入できるのは、nanacoにチャージするとポイント還元があることと合わせてかなりおすすめポイント。

 

リクルートカード

主な特典:

  ポイント還元率1.2%

  リクルート系列のサイト利用で還元率UP

年会費:

  永年無料

簡単にメリットを紹介:

  とにかく高い還元率・頻繁に使うサービスで使える

 

セブンカードプラスと同じくASPのキャッシュバックを貰った場合でも入会特典のポイントが貰えたり、初回利用のポイントが貰えたりします。

ホットペッパーをよく利用するのでメインのカードのひとつになりそう。

特典は地味ですが高い還元率に加え、日常的に利用するサービスでポイントが使えたり、還元率がさらに高くなったりします。

 個人的に好印象だったのが、審査通過後のカード発行が非常にスピーディーだったこと。

 

Booking.comカード

主な特典:

  Booking.comの予約・支払いで5%ポイント還元

  先着5万人にGenius会員特典を利用できる権利を付与

年会費:

  永年無料

簡単にメリットを紹介:

  Booking.comのGenius会員特典がお得・よく旅行&出張する人向け

 

Booking.comが三井住友VISAカードと提携したカード。

新規5万人までカードを発行するだけでBooking.comヘビーユーザー限定特典「Genius会員」の権利が無料でもらえます。

この権利は本当なら五回以上Booking.comで予約&宿泊しないといけないともらえませんがカードを発行すれば特別に予約宿泊なしでもらえます。

Genius会員になると特定のホテルが10%OFFになったり、特別なサービスを追加で受けられたりします。

セブンカードプラスやリクルートカードと比べて特典の範囲は狭いですが、出張や旅行をよくする人ならかなりお得になります。

 

あまり出番がなかったもの

ファミマTカード

主な特典:

  Tポイントが貯まる(通常0.5%)

  ファミマのショッピングポイントがお得に貯まる

  特定サイトでレンタカーや旅行代金割引

年会費:

  無料

年会費が無料だが、ポイント還元率が目立って高いわけでもなく、その他に魅力的な特典があるわけでもないです。

メインの割引やポイント還元率アップの対象がファミマ店舗での決済時のみなので、ファミマヘビーユーザーならお得かもしれないが私には合わなかった。

 

ビックカメライカカード

主な特典:

  Suicaチャージ経由で1.5%

  ビックカメラSuica払いビックポイント10%

年会費:

 初年度年会費無料・年一回利用で次年度477円(税抜き)の年会費無料

 

  1. イカチャージ経由で払えるのは2万円まで
  2. 通常の買い物のポイント還元は0.5%
  3. コジマ・ソフマップだと現金と同率のビックポイントしか付与されない

という仕組みなのであまりうまみがないとおもいます。

 

ビックポイントは次回の買い物からしか使えないので頻繁にビックカメラを使う人でなければ囲い込まれるだけでメリットは少ないと感じます。ポイント還元より割引のほうがありがたい。

そもそも家電なんて一回にまとめて買ってしまう場合が多いから、次回がいつになるのかもわかりません。

まとめ

個人的に使い勝手がいいと思うのは

でした。

実際にクレジットカード使ってみると小銭が必要なかったり、お得なサービスを無料で受けられたりするお得感がわかるはずです。

なんとなく「クレジットカードって怖い」と思う人は限度額を10万程度にして、キャッシング枠・リボ払いを設定しないで発行すれば審査にも通りやすいですし、不正利用の被害リスクもへらせます。

キャッシング枠をなくすには発行申請の時にキャッシングを0万円に設定するだけで簡単です。

もしクレジットカードをつくることがあるなら

  1. ASP経由で
  2. 余分なサービス(キャッシング・リボ払い)はつけないで

発行すれば一番お得で安全です。

特にa8.netはブログやウェブサービスを持っていない人でも利用できるので初心者の人向けです。

A8.netの公式ホームページはこちら

afb(アフィb)の公式ホームページはこちら

 

また、還元率は劣りますが、

無料・賢い人のお得なサイト《ハピタス》  

会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】

等のサイトでもお得にクレジットカードを作ることができます。

同じクレジットカードを作るにしてもサイトによって報酬やポイントがけっこう違うので複数のサイトに登録して比べてみるといいです。