ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

PayPal の個人の本人確認が簡単になりました!

PayPalの個人の本人確認が簡単になりました。

PayPalは友人や家族のような個人間のお金の送金なら手数料無料でお金がやり取りできます。しかし、お金を受け取って銀行口座に引き出すには本人確認が必要です。以前はその本人確認に最低でも2~3週間かかっていました。ですが最近、本人確認が即日でできるようになりました。

今回の記事では本人確認の簡略化について紹介します。

 

本人確認手続きが必要になる人

PayPalを支払いに使うだけなら本人確認は必要ありません。本人確認が必要になるのは、

  1. 家族や友達から送金を受け取る人
  2. サービスや商品の売り上げを振り込んでもらう人

の二種類です。

簡単に言うとお金を受け取って銀行口座に引き出したい人は本人確認が必要です。

PayPalには個人アカウントとビジネスアカウントがあり、1に当てはまる人は個人アカウント、2に当てはまる人はビジネスアカウントを使うとよいでしょう。

というのもビジネスアカウントはビジネスアカウント専用の便利な機能を使える代わりに3.6%+40円の手数料がかかってくるからです。

 

PayPal複数アカウントは作れるの?

本人確認が必要だと一つしかアカウントを作れないように聞こえますが、ビジネスアカウントを作った場合に限り、アカウントを二つ使えます。

ビジネスアカウントを持っていても個人間の送金の場合は個人アカウントを使ったほうが手数料がかからないのでお得です。

 

PayPalで即日で本人確認する方法

現在PayPalでは個人で本人確認をする場合、書類を送るか銀行口座振替を利用するか選べます。銀行口座振替はまだ一部の口座しか対応していませんが、これを利用すれば本人確認は振替手続きを終えるだけですぐに完了します。

 

そのほかの本人確認方法

本人確認の方法は口座振替以外もあります。それは本人確認書類をアップロードする方法です。書類をアップロードして審査が完了すると登録した住所にはがきが送られてきます。このはがきに書かれた番号をPayPalのマイページで入力すれば本人確認ができます。

この方法はPayPal口座振替に対応した銀行口座がなくてもできますが、PayPalからはがきが送られてくるのに2週間近くかかるので時間がかかってしまうのがデメリットです。