ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

PayPalで40円未満の送金を受け取ったとき受け取り側は手数料で赤字になるか

PayPalは便利な送金ツールですが、100円程度の極めて少額の決済には不向きといわれています。
というのもPayPalの手数料が3.6% + 40円かかるからです。

もし100円をPayPalで受け取った場合100円から手数料(3.6+40)円が引かれるので、受けとる側は50円程度しか受け取れません。

さて、ここで本題ですがこの定額40円という部分は気になります。もし、40円未満のお金を受け取った場合受け取り側は赤字になってしまいますよね。

さすがにPayPalのような有名サービスでそんなヘマはないと思いますが気になったので一度カスタマーセンターに問い合わせてみました。
すると一日後にこのような回答が帰ってきました。
レスポンスが早いのは嬉しいですね。日本の企業も見習ってもらいたいものです。

受け取り手数料について、日本国内の送金の場合、
手数料は3.6%+40円、海外から送金の場合、手数料は4.1%+40円でございます。

もし受け取り金額が40円未満の場合、この40円がすべて手数料としてひかれまして、残高に入金がありません。
また、ほかの請求もございません。
残高から手数料分が引かれることがないので、ご安心くださいませ。

なるほど。
40円未満の場合は送金されたお金がすべてPayPalのものになってしまいますが、受け取り側に手数料は発生しないようです。
手数料のことを考えると少額決済にはPring(プリン)が今のところベストですね。