ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

WealthNavi の始め方 ロボアドバイザーで10万円から資産運用

ロボアドバイザーによる自動資産運用がはやっているようなので、さっそくやってみました。

 THEOやFOLIOのロボアドバイザーサービスが有名ですね。

THEOにはいくつかサービスがあります。

そのうち

・THEO+[テオプラス] docomo

はドコモが提携する資産運用サービスです。

1万円から始められる国内の投資サービスでは最大級のようです。

 通常の投資だけでなく、おつりをこつこつと積み立てるつり銭投資サービスもあります。

 

今後の動向が気になるフィンテックですが今回紹介するのはWealthNaviというサービスです。

WealthNaviは10万円から始められる資産運用サービスです。

ノーベル賞を取ったアルゴリズムを用いたAIによるロボアドバイザーが特徴です。

手数料などはほかの同様のサービスとほぼ同じです。

 

f:id:xhateblo:20190126173750p:plain

 

ウェブサイトだけでなく、スマホアプリもあるので、ちょっとした合間に資産状況を確認できます。

 

気になるのは手数料ですが、基本的に年1%の手数料で運用してくれます。

10万円入金した場合、一年間でたったの1000円です。しかも資産運用によって資産が増えていくのでほぼ黒字になっています。

はじめかた

運転免許証や、パスポートなど、身分を証明できるものと、税金の関係から必要になるマイナンバーを手元に用意します。

また入出金に使う銀行口座も用意しておきましょう。

 

三井住友銀行

みずほ銀行三菱UFJ銀行

住友SBIネット銀行

ソニー銀行

イオン銀行

 

は、入出金手数料が無料なので、これらの銀行口座を持っている人はそれをつかいましょう。

 

公式サイトにアクセスして、画面右上にある口座開設ボタンから進みましょう。

資産運用プラン決定のための質問と、口座開設に必要な情報(名前、メールアドレス、本人確認情報など)を入力し終えたら、あとは口座開設完了のハガキが来るのを待つだけです。

 

クイック入金で入金手数料無料!

入金手数料は、三井住友銀行みずほ銀行三菱UFJ銀行、住友SBIネット銀行、ソニー銀行イオン銀行のネットバンキングでクイック入金を利用すれば無料です。

 

実際に使ってみて

今年の初めに約10万円入金して資産運用を始めてみました。

年始から始めたので、まだあまり増えていません。

しかし、米国株、新興国株など、リターンが大きいが下落幅もやや大きい資産と、金、日本円などのリスク回避資産がうまくバランスをとってくれているおかげで、損失はほとんど出ていません。

今後も動きがあったら更新していこうと思います。