ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

海外クラウドソーシングのメリット・デメリット・感想

海外クラウドソーシングに登録してみてわかったメリット・デメリット・思ったことをまとめる。

 

(なお基本的な英語の読み書きができること前提。)

  • わかったこと
  • メリット
  • デメリット 
  • 思ったこと

の順でまとめる。

わかったこと

価格交渉はすることが前提となる。

むしろ、しないと本当にいいのかと聞かれる(こともある)。

様々な書類や手続きなどが必要になることがある。

 

振り込みのための口座情報

マイナンバー

など

 

デザイン系の案件は日本より報酬が平均的に低め。

 

 

メリット

日本でライターの仕事を探すと文字単価が絶望的に低いけど、海外だと案外ちゃんともらえる。とくに英語ー>日本語への翻訳案件は探すと結構あるうえ高文字単価。

英語ー>日本語の翻訳は日本ではプロに取られてしまっていてお得な案件やまともな案件はほとんどないが海外の場合だとそれなりに語学力のある人ならできるレベルの翻訳案件が結構ある。

文字数も少ない。(日本の3000とか8000と比べてだが)

日本語100字で3ドルの案件もあった。

デメリット

日本より積極的なコミュニケーションが必要。

それに伴って英語のビジネスライクな用法も覚えないといけない。

収入が国際送金になるから手数料がかかるし税金とかいろいろめんどくさい

 

ビットコインなどの暗号通貨の便利さが案外分かった。

クレジットカードなしで送金可能ってのは大きい。

 

思ったこと

 

住所の書き方が完全に逆。

#部屋番号-マンション名,

番地 町・村・群など, 区, 市, 県, 郵便番号

の順番で書く。