ムカデノワラジ

ムカデノワラジ

ガジェット・Webサービス・プログラミング・エンタメについて書く雑記ブログ

MENU

気になっていたHP Spectre x360 13、Lenovo Thinkpad X1 Carbon 、Huawei Matebook X Proをヨドバシで触ってみた

こないだヨドバシカメラに行く用事があったので、以前から気になっていた

  • HP Spectre X360 13
  • Thinkpad X1 Carbon
  • Matebook X Pro

を実際に触ってみた。

今回はその感想と各機種の比較をしてみようと思う。

パソコンを買う際に気になるのは性能(RAM、ストレージなど)だが今回は実際に触ってみないとわからない

  • ディスプレイ
  • 重さとサイズ
  • キーボードの打鍵感
  • 堅牢性

に特に注目して解説する。

 

まずディスプレイのサイズについて。

 Matebook X Pro

Spectreが13.3インチ、Thinkpad X1 Carbonが14インチ、Matebook X Pro が13.9インチだが、実際の作業スペースの自由度でいうとMatebook X  Proが一番だった。やはり、3000×2000の3:2のディスプレイのおかげで縦の作業領域が広くとれるメリットは大きい。ベゼルがほぼ見えないデザインも近未来感があって良い。画面の発色はグレア気味ではあるがmatebook X Proに軍配が上がる。サンプル映像が流れていたが、その画質や臨場感は他のものを圧倒していた。タッチ対応というのも地味にうれしい。

 

 Thinkpad X1 Carbon

THinkpad X1 CarbonはWQHDディスプレイの場合かなり解像度がいいがノングレアであることでやや発色が抑えられている。クリエイティブ作業よりもプログラミングや事務作業向きだろう。ベゼルはやや太めに感じた。

 

 HP Spectre x360

HP Spectreは、のぞき見防止加工がしてあるおかげで画面を左右から覗かれても見えにくくなっていて安心なのだが、真正面以外から画面を見ると画面がやや白みがかってしまう。発色や解像度は非常にいいのだがグレア液晶の反射もありやや目が疲れそうな印象だった。 画面が横長で画面下のスペースがかなり余っているのでもったいなく思えた。

 

次に重さとサイズについて。

 

大きさは各機ほとんど同じ大きさだ。厚みがある分ややThinkpadが大きく感じる。

各機種の重さはそんなに変わらないはずだが、実際に持ってみるとThinkpad X1 Carbonが圧倒的に軽い。ほかの2機がややズシッとした感触なのに対し、スッと持ち上げられる。Matebook X Pro とHP Spectreに目立った重さの違いはなかった。 

個人的な意見だが重心に違いがあるのではないだろうか。ストレスなく持ち運ぶならThinkpadを選ぶのがベストだろう。

 

キーボードの打鍵感。

 

 Thinkpad X1 Carbon

Thinkpadは噂と違わない打鍵感を味わえた。ネットで「キーボードが良い」という口コミがあふれていたので、どうせ宣伝だろうと高をくくっていたのだがいい意味で期待を裏切られた。あの打ち心地はほかの機種にはない持ち味あろう。キーボード配置は癖のないオーソドックスな配置だ。パームレストも十分ある。

 

Thinkpadがやや深めのキーストロークであるのに対し、HP SpectreとMatebookX Proは浅めのキーボードだ。HPがやや浅め、Matebookはそれよりも浅いがMacbook Proほどではない。浅めのキーボードで早くタイピングする人はすぐ慣れる程度だが日ごろ深めのキーボードで作業している人には少しストレスがたまるかもしれない。

 

 HP Spectre x360

HP Spectreの特殊配置のキーボードは打つ前はそんなに気にならないと思っていたが、実際に売ってみるとかなりミスタイプが出る。慣れるまで我慢を要すだろう。

 Matebook X Pro

Matebook X Proは基本的にはオーソドックスなキーボード配置だが、上下キーがMacbookと同様に立幅が半分の大きさになっているので、カーソル移動をよく使うなら注意が必要だろう。

SpectreにしろMatebookにしろ薄型志向になるとパームレストの部分が低くなるのでやや手首に違和感があるが、慣れれば問題ないだろう。

 

堅牢性について。

 

堅牢性に関してもTHinkpadが一番安心だ。ほかの二機は薄型化の分、使いかたによってはやや不安感が残る。とはいえ日常的に使う場合、十分な堅牢性がある。

HPは2in1なので耐久性が気になっていたのだが、実際に触ってみるとかなり丈夫で使っていて違和感がない。クラムシェル型との差はあまりないだろう。

 

関連記事

xhateblo.hatenablog.com

xhateblo.hatenablog.com